Show MenuHide Menu

Archives

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

脇の黒ずみを撃退するための対策とは

2015年5月31日   

薄着の季節になり、半そでやノースリーブを着たときに気になるのが、わきの下です。

きれいに剃ったり、毛抜きで処理したつもりでも、黒ずみが気になるという声をよく耳にすることがあります。

私も、脇はずっと毛抜きで処理をしていたのですが、埋没毛が増えてしまい、だんだんと綺麗に処理できなくなったため、シェーバーに変更しましたが、やはり何となく黒ずみが気になることが多かったです。

脇の黒ずみは、ムダ毛の処理しきれないものや、余分な角質など、いくつかの原因が考えられます。

私の場合は、ムダ毛や古くなった角質で黒ずんでいたのではないかと思い、脇専用の美容液を購入しました。

脇の黒ずみ解消する、ホワイトニング成分やピーリング成分などが入っているもので、続けて使用しているうちに、徐々に黒ずみは目立たなくなっていきました。

洗う時にも、刺激にならないよう泡でやさしく洗うなど、心がけていました。

ムダ毛については、毛抜きでの処理はあきらめ、医療レーザー脱毛に通い始めました。

医療レーザー脱毛は、皮膚科や美容外科で受けられる永久脱毛なのですが、産毛などの細い毛には反応しづらいものの、太くて目立つ毛は根こそぎ処理することができるため、ムダ毛による黒ずみも全く気にならなくなりました。

やはり、毛抜きやカミソリで肌に余計な刺激を与えていたのも、黒ずみには良くなかったようです。

医療レーザー脱毛は、3回ほど通いましたが太い毛はほとんど生えてこなくなりました。

家庭でのケア用に購入した製品に、光エステがあります。

パナソニックの家庭用脱毛器なのですが、医療レーザーに反応しづらかった細い毛は、光エステでケアしています。

毛周期に合わせてたまに照射すると、あまり新しい毛は生えてこなくなり、細い毛もどんどん抜け落ちていくのがわかりました。

光エステは、エステティックサロンのフラッシュ脱毛を応用したものなのですが、肌の質感もよくなり、お手入れしていなかった時と比べて黒ずみも全く気にならなくなったので、おすすめのケア方法です。