Show MenuHide Menu

私自身!美容室や銀行の待ち時間の間くらいしか

2015年11月13日

ファッション雑誌を読まないのですが、ファッション雑誌に載っているのと全く同じようなコーディネートをしている女性を見ると、正直ぞっとします。

「お前には自分の意思がないのか」と。

雑誌と同じコーディネートをすればまず間違いはありませんし、あれをきて、これを着て…と考える手間も省けていいことだらけだとは思うのですが、私は「本当にお前はそれでいいのか」とそのコーディネートの主に問いたくて仕方なくなります。

一度、全身雑誌と同じコーディネートばかりしている女性に皮肉を込めて「いつもオシャレで素敵ですね」と言った事がありまして、するとその女性は「本に載ってたのと同じ格好してるだけなんだけどね」と言うのです、私は「自覚してるんじゃん…!」と口から出そうになったのを必死で抑えました。

他人と同じ格好をしている事に安心感を覚えるのならばそれでもいいのかも知れませんが、世の中には折角これだけたくさんのお洋服があって、自分の好きなコーディネートをしても罰は当たらないはずなのに、何故敢えて雑誌に載っているのと同じような格好をするのか、私はとても理解に苦しみました。

雑誌と同じような格好をしたがる女性は元々、ファッションで自分自身を表現するという考えが毛頭ないのでしょう。

つまらない人間です。

私は、多少ダサくても、自分が本当に着たいと思っている洋服を着ている方と友達になりたいなと思いました。

誰かの真似ばかりして自分自身で考えることをやめ、つまらない格好をしている人間は中身もつまらないという事です。

ファッションというのは自分自身を表現するものであるということ、折角女性に生まれたのですから、数ある安カワ服の中から、自分自身を表現出来る洋服を着たいですよね。

私は今子供が小さいのでファッションで自己を表現云々言っている場合ではありませんが、そのうちまた子供に手がかからなくなったら、また自分の着たい服を着るタイミングを虎視眈々と狙っています。