Show MenuHide Menu

良いTシャツの条件、満たすヤツありますよ

2015年11月27日

日本人はTシャツ大好き!いや、アメリカ人のほうが好きかも?いやいやヨーロッパは?なんて考えていくと、たぶん全世界共通で好きなアイテム、Tシャツ。

毎年いっぱい買っちゃう人!実は1回して着てないTシャツ、あるんじゃないですか?勢いor値段で買ったはいいものの、合わせにくいカラーだったりデザインだったり。

そんなアナタ、今年は逆を行きましょう。

良いTシャツの条件、「デザイン」&「カラー」で、着るたびに嬉しくなるTシャツをチョイスしていきましょう。

鉄板のプリントT。

王道だからプリントとカラーが最高のものを!

Tシャツの中でも、たぶん一番多いカラー「ホワイト」。

白シャツや白パンと同じく、ちゃんとしている感があって清潔なイメージ。

そしてなにより合わせやすい!このプリントTはそんな王道カラー+3カラーのカラバリ展開。

色違いで買えるカラバリ展開なので、ホワイト+他のカラー、なんて組み合わせで今年のコーデのローテーション最重要アイテムになれます。

プリントも手書き風アニマルプリントで、ごちゃごちゃせずスッキリとまとまっています。

ボディ自体もしっかりとした生地感で、来年もまた着れそう。

そのころにはイイ感じのユーズド感が出て、さらにカッコよくなってますよ!

アンカーモチーフも1枚は押さえておきたい。

だって定番だから!

Tシャツのカラバリは多けりゃいいってもんじゃないです。

奇抜なカラーを買っても結局着なかったり…ってことになりかねないから。

一番着まわせるベーシック&淡いカラーは、今年絶対マストです。

それにアンカーモチーフのプリントをプラスしたら、今年のメインアイテムの完成!しかもこのアンカーモチーフ、ミリタリー感はゼロ。

手書き風でどこかデフォルメされたデザインなので、夏場にありがちな、「やばい!プリントが被った!」なんてことにもならずに済みます。

いいね!って言われるコーデは普遍的でオーソドックスなコーデの時が多いですよね。

そんなコーデの時、このTシャツを是非着ていてください。

アメカジライクに仕上げた、選びそうで選ばない柄を、ぜひ!

毎年、これ買おうかな!いや、自分はこんな趣旨の感じじゃないから。

そんな感じでプリント物って選んでませんか?確かに自分がROCK!って感じじゃないのにロックなTシャツ着てたら、なんだかちぐはぐ。

それって結局、自分の「良い」と思う条件を満たしていないだけなんです。

解決法がカンタン。

単純にカッコいい!着たい!に素直になればいいだけ。

これもピックアップワゴンのプリントで、アメカジライクなプリントですが、直感の「かっこいい!」に従って着れば良いだけ。

アメカジ苦手なんて気にする必要は全くないんです。

主張が強いプリントでありながら、まとまって見えるのは、デザインが洗練されているから。

しっかりしたボディなので着まわしもOK。

来年もまた着れるデザインなので、その時は40代ファッションメンズのユーズドライク感を楽しみましょう!